インドでのプラーナーヤーマ・コースについてQ&A

By 2017-08-15 Blog, Workshop No Comments

 インドでのプラーナーヤーマ・コースについてQ&A
(開催日時:2018年3月18日~30日,開催場所:カイヴァリヤダーマ・ヨーガ研究所)

はじめに
このコースでは、ヨーガ的な呼吸法であるプラーナーヤーマを中心にシュリO. P. ティワリ先生から直接学びます。現在、グルと呼ばれる伝統的なヨーガを伝える師で、私たちが直接学ぶ機会を得られる先生はとても限られています。それだけ貴重な機会と言えます。また、2週間の学びは長いようであっという間です。時間とお金をかけてインドまで行くからには、参加される方々に納得のいく学びと経験を得てコースを終えて頂きたいと願っています。そのために、あらかじめ日本で集中講座に参加していただくことで、初日から安心してご参加頂けるように齊藤がサポートさせて頂きます。

また、事前に日本での集中講座への参加を全てのレベルの方に必須としています。その理由についてはQ2でお答えします。

Q-1)興味はありますが、ヨーガをしたことがありません。初心者でも参加出来ますか?

A-1)参加は可能です。このコースにご参加頂きたいのは、ご自分の身体と心を整えるためのヨーガを、真摯に学びたいと思っていらっしゃる方々です。これから始めたいと思っている方も大歓迎です。
初めての方にこそ、伝統的なヨーガを信頼できる先生から直接学んで頂きたいと思っています。ご自分の心身の状態で参加を迷っていらっしゃる場合は、お気軽にメールでお問い合せ下さい。医師としても、齊藤が責任を持って、インドでのコースに参加される皆さんをサポートさせて頂きます。どうぞご安心下さい。

Q-2)インドでのコース前に、日本で集中講座に参加することが必須となっています。インドで2週間学ぶのになぜ日本でも学ぶ必要があるのでしょうか?

A-2)プラーナーヤーマは、呼吸を通じて神経系に働きかけていく呼吸のエクササイズです。正しいやり方や、適応と禁忌を知らずに練習すると、心身にストレスを与えてしまうこともあります。基本的なルールや正しい実践方法を教わるだけでも、数日かかります。そのやり方をご自分で体感して頂くには、また何日もかかります。インドでの2週間を有意義に過ごして頂くために、私が日本で皆さんにお伝え出来ることは、できる限りお伝えし、各自に合った練習についてアドバイスさせて頂きます。その上で、ティワリ先生から直接指導を受けて頂き、2週間で得られる最大限の効果や気づきにつなげて頂ければと願っています。そのための基礎講座が、プラーナーヤーマ集中講座です。

前述の通り、プラーナーヤーマは神経系に作用する実践体系のため、インドにおけるグループでのクラスは、安全が最優先になります。全くの初心者が参加された場合、危険を回避するために、ティワリ先生はその方を中心として説明をされ、実践の進め具合をより安全でゆっくりとしたものに調整されると思われます(今までの経験上)。初心者でも、基本的な知識があれば、そのレベルに合わせて安全に効果的に練習をすることが出来ます。ヨーガ的な用語にも、混乱なく理解出来ると思います。実践の進み具合に合わせ、レベル別に練習内容の指示が出ます。参加される場合には、少なくとも、それが何を意味するのかを知っておいて頂きたいと思います。言い換えれば、それが理解できる状態であれば、練習経験が短くてもインドでのコース参加は問題ないと言うことです。学ぶ時には、不必要な緊張を避け、落ち着いてその場に在ることが肝心です。そのために、日本での集中講座があります。

繰り返しますが、インドのコースは、伝統的なヨーガに興味を持ち、信頼できる師からヨーガを学びたいと願う全ての方に参加して頂きたいと願って開催するものです。それは、ヨーガを初めてすぐの方でも、長く実践している経験者でも違いはありません。真摯に学びたいと願う方全てが、コースにご参加いただけます。

もう一つ重要なことは、ヨーガの学びは信頼関係があって成り立つものだと言うことです。2018年3月のインドのコースには、ティワリ先生から学んだことを私から皆さんにお伝えし、共に実践した方々をお連れするということを、ティワリ先生に約束して開催の許可を頂いて実現するものです。従って、齊藤を信頼してくださる方、共にティワリ先生から学ぶ生徒として一緒に進んでくださる方々をお連れするコースが、2018年3月のプラーナーヤーマ・コースです。

今年開催の集中講座は、参加される皆様の時間的・経済的な負担をより少なくするため、日数と受講料を昨年よりも減らしております。

Q-3)インド(海外)には行ったことがなく、施設にどうやって行ったら良いのか不安です。

A-3)フライトのご予約は基本的に各自で行って頂きます。その前に、コース参加の方には、皆さんがご予約いただいたフライト内容とメンバーの情報をフェイスブックのグループや、メールで共有致します。お一人での移動が不安な方は、他の方と同じスケジュールのフライトをご予約頂き、一緒に行動して頂くことで、不安無くインドの施設にいらして頂けると思います。ムンバイの空港からの移動も、必要な方には齊藤がアレンジ致しますので、お任せ下さい。

Q-4)英語が分からないので、コースで先生の言っていることを理解出来るかどうか心配です。

A-4)全てのクラスには、日本語通訳が入ります。また、ティワリ先生との個人面談も全員に機会がありますが、ご希望の方には齊藤が通訳で同行しますので、英語が話せなくても大丈夫です。

Q-5)過去の集中講座に参加しました。自分で実践を続けているので、来年3月のインドのコースに参加は可能でしょうか?

A-5)長期間、自主練習をしている方は、気づかないうちに自己流になっていることがあります。集中講座中の実践クラスだけでも参加可能です。ご希望の方はメールにてご相談ください。(福井以外の講座は、会場の関係で定員が限られています。全参加、1日単位での参加の方から優先して席を確保させていただきますので、ご了承ください。)
9月に開催する淡路島リトリート期間中にも、プラーナーヤーマの実践を深めたい方がいらっしゃいましたら、是非相談ください。可能な限り対応致します。

日本でのプラーナーヤーマ集中講座の詳細はこちら
淡路島リトリートの詳細はこちら

お問い合わせ件名

お名前 (必須)

電話番号

住所

メールアドレス (必須)

メッセージ本文