“I’m not the body. I’m something else.”「私はこの身体ではない。何か他の物である。」

received_10154755380070980
“I’m not the body. I’m something else.”

This morning, during Pranayama practice with Tiwariji, these sentences came into my mind unexpectedly.
Body and mind are always changing. Through and with changing matters, I have practiced yoga. This my body is not always comfortable, but I can easily forget the discomfort of the body through my practice. And the discomfort will never continue forever because it’s lodging in life. This understanding really makes me ease from suffering.
Life has the spiral of three phases such as Brahma(Creator), Vishnu(Sustainer) and Shiva(Revelator). Every life has the capacity of transform to another form…

I’m not the body. I’m something else.
If so, what should I do?
For myself, there is nothing to be permanent but for others.
I’m a small person. But I can do something through this my body. For this purpose, I practice yoga again and again. This morning, I realized about why I have practiced almost same things every day. I just follow the voice from within.
Just surrender.

「私はこの身体ではない。何か他の物である。」
今朝、ティワリジの元でプラーナーヤーマの実践をしていたときに、思いがけず私の心の中に降りてきた言葉です。
身体と心は常に変化しています。変化しているものを通して、そしてそれらと共に、ヨーガを実践しています。今持っている身体は常に快適とは限りません。でも、実践を通してそれを簡単に忘れることが出来る・・・。そして、その不快な感覚は決して永遠には続かない、なぜなら命に宿っている物だから。この理解は私の苦しみを和らげてくれます。
命は3つのフェイズの螺旋。ブランマ(創造主)、ヴィシュヌ(維持神)そしてシヴァ(変容させるもの)。どの命も他の形態へ変容する能力を秘めている。

私はこの身体ではない。何か他の物である。
もしそうなら、私は何をすべきなのか?
自分自身に対しては、何一つ永遠の物はない。でも、他の人に対しては・・・。
自分はとても小さな人間です。でも、この身体を通して何かをなすことが出来ると感じています。そのために、私はヨーガの実践を繰り返し繰り返し行っているのだと今朝気づきました。内側からの声にただ従って。
ただ身を委ねるだけ。

About motoko