地鎮祭:無事に終了しました。

By 2018-01-22 Retreat No Comments

(English follows.)
2018年1月18日、無事に地鎮祭を終えたことを皆様にご報告致します。

DSCF3204

「これからこの土地で新しく作り上げていくものは、沢山の方々に支えられて今ここにあるのだ」ということを実感した一日になりました。
前日までの寒さと雨風が嘘のような快晴。
太陽からの恵みの光を浴びながら、祈りと感謝の想いに満ちあふれた式典でした。

DSCF3161

当日、転生ラマであらせられるゴペル・リンポチェ様と同寺院のチベット僧アボさんのお二人が広島から淡路島入りして、式を執り行なって下さいました。
現地に到着されてから、お部屋でお供え物を手作りしてくださるアボさんの慣れた手つきに目が釘付け。小さな太陽の塔のような2つのお供え物が完成しました。
DSCF3149

神様に捧げる飲み物は、お酒ではなく紅茶・・・。

ご参列下さった大切な友人達、建築家さんと職人さん達、そしてこの場に想いを寄せてくださっていたインドのカイヴァリヤダーマ・ヨーガ研究所の先生方、お世話になった方々と共に、約1時間半 この土地に祈りを捧げました。

010

意図した訳ではなかったけれど、
この日にこの場所でスタートすることや、
今以外に考えられないくらいのタイミングで動き出していることや、
今までの経験で良くも悪くも身についていた、自分の中の常識と言う名の非常識に気付けたことや、
なんだか一気にいろいろなものが動き出したように思います。

昨年末のインドのコースの時に、ティワリジがたとえ話としておっしゃっていたことが思い出されました。気付きによって、人はいつからでも変わることが出来るのだと。
私に向けておっしゃっていたのですか?ティワリジは何でもお見通しですから。笑 My karma…

これから友人と力を合わせて形にしていきます。
皆様のご支援に心より感謝致します。

On 18th January 2018, we held the ceremony of purifying a land where we make the retreat place. We invited Rinpoche and a Tibetan monk as performers of the ceremony from Hiroshima, Japan. We are grateful to all of our families, friends, teachers, the architect, carpenters, especially Kaivalyadhama yoga institute, for generous support!

Thank you for watching affectionately to our project! We try to open the retreat place in this summer.