2月13日(土)現代心理学から学ぶスピリチュアリティ

By 2015-12-31 Workshop No Comments

日時:2016年2月13日(土)

場所:麹町区民館 〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目8−2

ヨーガ哲学と非常に共通する部分が多い、現代心理学。
今回ご縁があり、スピリチュアリティーを現代の心理学を通して学ぶ講座を開催させていただくことになりました。
講師の先生は、相模女子大学心理学科教授・尾崎真奈美先生です。
ヨーガスートラの作者であるパタンジャリは、偉大な心理学者である・・・と言われます。ディスカッションを通して、スピリチュアリティの理解を深める時間になれば・・・と願っております。

12463639_10207199918430244_490217484_n

① (10時~11時半)スピリチュアリティ論
スピリチュアリティとは何か。ここではポジティブ心理学,心身医学,トランスパーソナル心理学などにおいてどのように定義づけられ研究されて来たのか、現代科学でどこまで明らかになって来ているのかを概観します。

② (12時45分~14時15分)統合心理学、サイコシンセシス
西洋科学と東洋的宗教の伝統を統合したケンウイルバーの統合心理学、また愛と魂を取り戻した心理学として知られるサイコシンセシスの二つを紹介します。

③ (14時半~16時)トランスパーソナル心理学
宇宙中心の心理学として、人間性心理学のあとに起こって来たトランスパーソナル心理学の歩みをたどり、歴史的な位置づけ、意義、特徴と現代における役割を論じます。

【参加費】
1クラス参加:4000円
2クラス参加:7500円
3クラス参加:10000円

【講師略歴】
尾崎真奈美(おざき まなみ)
東京大学大学院教育学研究科博士課程、東京大学医学部公衆衛生学教室、京都大学大学院人間環境学研究科博士課程にて、高潔な人格としてのスピリチュアリティ研究に携わる。米国ペンシルバニア大学医学部精神神経科、ミネアポリスのサーチインスティチュート・スピリチュアリティ発達部門の客員研究員を経て,現在相模女子大学人間社会学部人間心理学科教授。
国際ポジティブ心理学会、国際宗教心理学会、国際応用心理学会などの心理学国際会議の学術講演やシンポジウムにおいて、ダンス・歌・朗読・茶道パフォーマンス等を通じて科学・芸術・宗教の統合を目指す。
著書「自分を超えていく心理学」「スピリチュアリティとは何か」「ポジティブ心理学再考」「The Joy of Giving」いずれもナカニシヤ出版、他。
日本トランスパーソナル学会副会長。国際生命情報科学会評議員。「森になる」理事。

~参考図書~
「スピリチュアリティとは何か」「自分を超えていく心理学」「ポジティブ心理学再考」以上、ナカニシヤ出版
「奇跡の起こし方」グラフ社

参加お申し込み

お申し込み

お申し込み講座名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

住所 (必須)

備考欄