視覚障碍者のためのヨーガクラス、終了しました。

By 2017-08-06 Blog No Comments

8月に開催する2回の夜クラス(16日・30日)は視覚障碍者の方も参加して頂けるよう、ご案内文を追加しています。
詳しくは、この投稿の最後か、「8月のスケジュール」をご覧下さい。

あっという間に開催が決まった「視覚障碍者および、伴走・伴歩・支援者のためのヨーガ」
8月6日13時半から約20名の方が参加してくださり、無事に終了致しました。

このクラスを開催するご縁をくださったのは、福井県越前市の王子保小学校で今年3月まで校長先生をされていた佐竹先生。
先生から予め、視覚障碍の方は、お互いを眼で確認出来ない分、口で言葉を発して自分の存在を相手に伝えようとするのだと聞いていました。普段、健眼者が表情やしぐさなど、非言語的なコミュニケーションを取っている部分を言葉で表現しようとするため、皆さん賑やかなんですよ、と。
クラス前、会場となったみのり公民館の和室からは、皆さんの賑やかな話し声が絶え間なく聞こえてきていました。楽しそうな笑い声と共に・・・。

15分前に私も和室に入り、早めにクラスを始めることになりました。
最初にこのクラス開催の経緯などを佐竹先生がご紹介くださり、私にバトンを渡して下さいました。

IMG_3363

まずは、皆さんにアーサナ(ヨーガのポーズ)を練習する際の基本的なことを説明。
そして、どの方が視覚障碍の方でどの方が健眼者なのか、念のために把握させて頂きました。結果的に、その確認は不要でしたが・・・。(笑 理由は後ほど。)

今日のクラスは、カイヴァリヤダーマ・ヨーガ研究所で私が学んできた伝統的なハタヨーガで、いつも普通のクラスでしているのとほぼ同じインストラクションでした。時間の関係で仰臥位のポーズの練習だけになりましたが。

眼が見えても、見えていない物がある。
音が耳から入ってきていても、聞こえていないことがある。

私たちは、心の状態によって、感覚器官から入ってくる情報の認識が大きく変わります。

IMG_3365

私のインストラクションが始まったとたん、会場内は、静寂に包まれました。
全員が私の一言一言に集中して下さっている・・・。
最初は、その集中がやや緊張に近いものだったので、あえて筋肉を緊張させてから緩めるという、緊張と弛緩を感じるエクササイズから始めました。
「こうでなければいけない。」
という態度が、どんどん自然に「ただ在る」という姿勢に変わっていく様子が新鮮でした。

分からないことがあると、
「こうで良いですか?」とはっきり質問してくださるのも嬉しく、その質問を皆さんにどのような内容なのか、実況中継のように説明しながらクラスを進めました。
時々、
「あ~、足がつった、つった!」と教えて下さる方も何名かいらっしゃいました。(笑)
その対処法を伝えながら、それが何をあらわしているのかを説明させて頂くと、笑顔と共に身体の無駄な力が抜けて、かつご自分の不必要な力みにも気づいて頂けたようでした。

生理的な欲求(排尿、排便、排ガスなど)は、出来るだけ我慢しないように、ということも最初に説明してあったので、途中で
「トイレに行かせて下さい。」
と、自然に出て行かれた方がいたことも、私には嬉しく思えました。それに対して、誰も集中を乱されることなく、同じ空気と静寂感が流れていたのは、ある意味特別なことのように感じたからです。

何も言わなくても、自分の顎の上がり具合、手指の関節の角度、お腹の動き、まばたきや身体の小さな動きから、伝わるものがある・・・ということ。
言葉を発しなくても、自分の存在が認識されている安心感。
皆さんの静寂は、そんな気づきの表れなのかな?と思いながら、私自身の心もどんどん静かになっていくのを感じていました。

気づいたら、クラス終了時間の2~3分前!
最後にボディースキャンをすることにしました。
ここは期待通り、半分くらいの方が気持ちよさそうな寝息をたてて、リラックスされていたようです。
クラスが終わると、最初の賑やかさが戻ってきました。一つ違っていたのは、皆さんの動作がスローダウンしていたこと。笑

IMG_3371

終了後、アンケートにお答え頂き、フィードバックを頂きました。(結果は、集計後に教えて頂けることになっています。有り難うございます。)

「私たちのために、細かく説明しながら教えて下さって、有り難うございました。とても分かりやすかったです。」
そう言って下さった方いらっしゃったのですが、
「いつもやっているクラスとほぼ同じ説明の仕方ですよ。」とお答えすると、びっくりしていらっしゃいました。
改めて、カイヴァリヤダーマ・ヨーガ研究所で提供されているアーサナのインストラクションが、いかに素晴らしいものなのかを実感しました。

「スタジオのクラスにも参加してみたいです。」
そう言って下さる方がいらして、感激。
「夜のクラスはありますか?」
私「え~っと、いつだっけ?(スケジュール帳忘れた。)」
「スタジオのパンフレット、ありますか?」
私「・・・。」

スタジオでの活動も、今回のように必要としてくださる方に、しっかりとお届けしていこうと思います。

8月の夜クラスは2回です。

8月16日(水)・30日(水)@チャンドラ(福井)
18時15分~19時半 リラックスヨーガ&ヨーガニードラ

1日の疲れを解消しリラックスしていただくためのヨーガクラスです。ヨーガの経験の有無は問いません。もし、心身の不調や気になることがおありの場合は、クラス前にお知らせ下さい。参加される方の必要に応じてクラス内容を調整致します。
ヨーガニードラは、眠りのヨーガ。ガイドしながら体感する深いリラックス感をお楽しみ下さい。

視覚障碍者の方や、お一人ではスタジオにいらっしゃることが困難な方は、付き添いの方とペアで参加いただけます。その場合も、参加費はお一人分でお二人ご参加いただけます。
【参加費】2000円

カイヴァリヤダーマで学んでいるヨーガの本質を、必要としている方にお届けすること。医師としての経験と、ヨーガの経験の両方を使って、私に出来ることがあると言うことは喜び以外の何ものでもありません。
有り難うございました。

About motoko