2019年インドコース:スケジュール詳細発表!

By 2018-11-30 Blog No Comments

2019年2月にチャンドラ主催第5回目となる シュリ O. P. ティワリ師から学ぶプラーナーヤ-マ・コースをインドのカイヴァリヤダーマ・ヨーガ研究所で開催致します。
すでに公開しているこちらのご案内もご確認ください。

【開催日】2019年2月24日(日)~3月8日(金)

このコースは、チャンドラを主宰する齊藤が12年間師事しているカイヴァリヤダーマ・ヨーガ研究所の所長で、ハタヨーガ・マスターであるシュリ O.P. ティワリ師から直接プラーナーヤーマ(ヨーガ的呼吸法)の指導を受けることができる、貴重な機会です。
チャンドラでプラーナーヤーマを練習してくださっている方、およびその生徒さんで1年以上定期的にプラーナーヤーマの実践を続けている方が対象となります。ご不明な点は、是非お問い合せください。
これから学び始めてインドで実践を深めたい方は、以下のクラス・講座にご参加の上ご相談ください。
12月8日(土)プラーナーヤーマ実践クラス@チャンドラ(福井)~インド報告会
12月9日(日)京都ワークショップ@テラスヨガ
12月15日(土)東京プラーナーヤーマ・ワンデーワークショップ

*前半もしくは後半の、1週間のみの参加も若干名受け付けます。
前半は2月24日~3月1日・後半は3月2日~3月8日で、参加希望が前半と後半お一人ずつそろった段階で予約を受け付けていくことになります。詳細はお問い合せ下さい。

【メイン講師】
Shri O. P. Tiwari師
カイヴァリヤダーマ・ヨーガ研究所所長で、同施設創始者であるスワミ・クヴァリヤナンダ師の直弟子の一人。現存する数少ないハタ・ヨーガのマスターの一人で、直接学ぶ機会を持てることは、とても貴重です。このコースでは、朝夕のプラーナーヤーマ実践クラスを担当してくださいます。夕方には質疑応答の時間も設け、ヨーガに関する疑問を直接先生からお答えいただきます。この貴重な機会を是非お見逃しなく。

【レクチャー講師】
Dr. Sharad D. Bhalekar (MD)
シャラド・バレカー医師
長年カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所内の病院で医師として勤務する傍ら、自らもヨーガ実践者、ヴィパッサナ瞑想実践者として同施設内のカレッジで学生にヨーガを医学的に科学的な視点から教えてきました。今年、カレッジ学長に就任されました。
今回のコースでは、アーサナ、プラーナーヤーマ、瞑想に関する科学的な視点からの講座を4クラス担当してくださいます。
Dr. Raghavendra Bhat
ラガヴェンドラ・バット博士
サンスクリットの学者で、アーユルヴェーダとヨーガの古典書の研究者です。幼い頃からインドの伝統的な学び方でサンスクリット語を学び、その音が人の心身に与えるセラピー的な効果にも造詣が深い学者です。カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所の古典書研究部門で多くの研究を行い、研究者への指導を行っています。今回このコースでは、マントラ・チャンティングのクラスを担当してくださいます。皆さんに、サンスクリット語の音そのものが持つ効果を体感していただきます。キーワードとなるサンスクリット語の意味も、解説をお願いしています。

Dr. Rajeshwar Mukopadhyaya
ラジェシュワラ・ムコパデャヤ博士
古代インドの叡智を研究する伝統的な学者で、カイヴァルヤダーマの研究者の一人です。彼はヨーガ、サーンキャ、ヴェーダーンタ哲学を現代科学的に解説することを専門としています。特に、ウパニシャド、バガヴァッドギータ、パタンジャリ・ヨーガスートラの古典書伝統に基づく深い知識を持っています。物理学とヴェーダーンタ哲学の関係について研究し博士号を取得しました。現在、ラーマクリシュナ・ミッション・ヴィヴェーカナンダ大学の講師として働いています。そして、カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所のリサーチ部門で引き続き研究に協力し、多くの研究論文と研究に基づく書籍の作成に関わっています。彼は、インド国内の複数の大学や海外で講義をしています。

Mr. Neeraj Singh
ニーラジ・シン氏 
カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所で長年ヨーガ教師を務めています。同施設内の病院で、様々な身体的精神的な症状を抱えた人へのヨーガ指導を行うシニア・ヨーガインストラクターです。温かな人柄で多くの人にヨーガの魅力と効果を伝え続けています。
このコースでは、オーガナイザーとしてコース全般をサポートしてくださいます。
朝のクリヤ(ヨーガ的浄化法)の指導、アーサナクラスの指導を担当してくださいますが、今回は、その実践を皆さんにさらに深めていただくために、具体的な説明を受ける講義を実践クラス以外に2クラスお願いしています。

【スケジュール】
コースは英語で提供されますが、全てのクラスを齊藤が日本語で通訳・サポート致します。
6:00 ~ 6:30 クリヤ(ヨーガ的浄化法)(担当:Mr. ニーラジ&齊藤素子)
6:30 ~ 7:00 ティータイム
7:00 ~ 8:30 プラーナーヤ-マ実践(担当:Shri O. P. ティワリ師)
8:30 ~ 8:45 実践補講(担当:齊藤、1週目のみ。自由参加)
8:30 ~ 9:00 朝食
10:30 ~ 11:30 レクチャー(担当:カイヴァリャダーマ講師)
12:00 ~ 13:00 ランチ
15:00 ~ 16:00 レクチャー(担当:カイヴァリャダーマ講師)
16:10 ~ 17:00 アーサナ実践(担当:Mr. ニーラジ)
17:15 ~ 18:30 Q&A・プラーナ-ヤーマ実践(担当:Shri O. P. ティワリ師)
19:00 ~ 20:00 夕食
20:00 ~ 20:40頃 勉強会(担当:齊藤、自由参加)

【サポート料】32,400円(税込)
デポジットとして上記サポート料をお振り込みいただいた時点で、予約が確定致します。(12月末までのキャンセルの場合は50%返金。2018年1月以降は返金不可。)
お申し込みいただいた時から、このコースが始まるとお考え下さい。事前に、メールやフェイスブックのグループなどで、プラーナーヤーマ実践に関するアドバイスや移動・現地情報の提供など、安心してご参加いただけるよう、国内に居るときからサポートをさせていただきます。カイヴァリヤダーマでは、通訳だけでなく、体調不良時のドクターへの緊急連絡、処方薬を受け取る際のサポート、その他タクシーアレンジを含む手続き全般のサポートを致します。
(注目!)今回は、ご希望の方に実践クラスの補講、レクチャークラスに関するディスカッションの時間を作り、コースで学び経験することを最大限に吸収していただけるよう、心を込めてサポート致します。どうぞ宜しくお願い致します。

【コース参加費】216,000円
*2018年度3日間の集中講座参加→16000円割引
*2018年度・ワンデー講座参加→1日参加につき5000円割引

注)コース参加費に、以下のものは含まれません。
日本-インド間の航空券代(空港から施設間のタクシー代はコース料金に含まれます。齊藤が調整致しますのでご安心ください。)
インド入国ビザ申請料金
施設宿泊費・食事代

注)1週間のみの参加の場合、参加費は110,000円になります。(講座参加による割引の対象外にはなりません。)サポート料は参加が1週間の場合も、同額になります。ご了承ください。

【お部屋】
現地支払いとなります。お部屋代と施設から提供されるお食事・飲み物代金が含まれます。
デラックスシングル:2週間で35,200ルピー(約60,500円)
デラックスシェア(2人で使用):1人あたり2週間で23,100ルピー(約39,750円)
注)デラックスルーム以外は満室になりました。

【定員】25名

【お問い合わせ】

お問い合わせ件名

お名前 (必須)

電話番号

住所

メールアドレス (必須)

メッセージ本文