2017年4月からの予定

By 2017-03-28 Blog No Comments

4か月のインド滞在から帰国し、2週間が経ちました。
帰国してから色々ありましたが、インドでは精神的な鍛練が課されていたようで(笑)、心の中はあまり慌てることなく淡々とやるべきことに取り組めたように思います。
ようやく一区切りついて、4月からのチャンドラの活動をお伝え出来る状態になりました。

1)病院内での活動

病院内で、医師としてヨーガとアーユルヴェーダの経験と知識を活かし活動していく方針は、昨年と変わりません。ただ、少し増えました。

①毎週火曜、午後2時~3時

福井赤十字病院・1階メディカルサロンにて、ヨーガ教室を開催します。赤十字病院の患者さんだけでなく、どなたでもご参加いただけます。参加費は無料です。
椅子を使って実践していくことが多いですが、その時に参加された方々のニーズに合わせてクラス内容を調整していきますので、安心してご参加ください。

②隔週水曜、午後4時~4時40分

岐阜市民病院4階、サルビアホールにて、患者さん対象のヨーガクラスを開催しています。
こちらは、ヨーガマットかバスタオルをお持ちいただいて、椅子とヨーガマットの両方を使いながらのクラスになります。
参加費は無料ですが、参加ご希望の方は、事前に必ず女性外来に開催の有無をご確認ください。(月によって、齊藤の都合で勤務の週が変更になることがあります。ご注意ください。)

③月1~2回金曜、午後2時過ぎ~3時過ぎ

北淡診療所(兵庫県・淡路島)にて、患者さんのためのヨーガクラスを開催することになっています。

④月1回日曜、午前10時~11時半

福井赤十字病院・栄養管理棟3階講堂にて、乳がんサバイバーのためのヨーガクラスを開催します。
参加費は無料です。
同院、がん診療センターまでお問い合わせください。

2)福井チャンドラスタジオでの活動

①通常クラス

プラーナーヤーマの実践クラス、クラシカル・ハタヨーガクラス、セラピーヨーガクラスなどを中心にクラスをご提供します。

②集中コース

週末や祝日などに、数日間の集中的なコースを開催します。
プラーナーヤーマ集中コースを中心に開催しますが、その中にセラピー的な概念、アーユルヴェーダの概念を組み込んで、今までのコースでは踏み込んでいなかった部分をお伝えしていこうと思っています。

③個人セッション

補完医療・予防医学としてのヨーガを、アーユルヴェーダの診察を取り入れて、個人セッションをご提供します。
月に2回、月曜の午後に行います。(開催日はスケジュールをご覧ください。4月末から開催です。)

④個人セッション&アーユルヴェーダトリートメント

ヨーガ&アーユルヴェーダのカウンセリングと、アーユルヴェーダ・トリートメントを組み合わせたセッションを不定期に開催します。
今年最初の開催は、4月28日~30日の3日間です。近日中にご案内を開始します。
アーユルヴェーダ・トリートメントは、インドのカイヴァリヤダーマ・ヨーガ研究所でセラピスト研修をした、萬典子が担当致します。

3)福井以外での活動

定期的に複数の場所で、プラーナーヤーマを中心に伝統的なハタヨーガをお伝えしていきます。

①京都

(5月7日開催予定)

②淡路島

プラーナーヤーマ・リトリート(アーユルヴェーダのトリートメント付き)を6月23日~25日に開催します。

③関東

今年2回(うち1回はプラーナーヤーマ・ワンデー・ワークショップ。10月に集中コース。)来年1月頃1回集中コース。

④その他

1~2か所でプラーナーヤーマ・ワークショップ開催を検討中。

4)淡路島での活動

6月23日~25日:プラーナーヤーマ・リトリート

今年後半:アーユルヴェーダ&ヨーガ・リトリート

(インドからアーユルヴェーダ医師をお招きしてパンチャカルマに準じた治療的なコースを開催します。)

5)インド(カイヴァリヤダーマ・ヨーガ研究所)での活動

①2018年2月11日~24日:パンチャカルマ・リトリート

アーユルヴェーダの治療を、ヨーガのコンセプトでサポートするためのコースです。

②2018年3月11日~17日:バレカー医師による瞑想リトリート

朝・夕に2時間ずつのSitting practiceを行い、それ以外の時間に、医学的な見地から瞑想について学ぶ講義があります。濃い内容ですので、初心者の方、健康上の問題がある方はご参加出来ません。

③2018年3月18日~30日:Sri O. P. ティワリ師によるプラーナーヤーマ・リトリート

チャンドラでプラーナーヤーマ実践を経験している方が対象です。

なんだか、あっという間に来年の4月になりそうです。笑
詳細は、4月に入ってから徐々にご案内いたします。
4月1日からチャンドラ自体も、新しく変わります。今まで至らなかった点を一掃し、初心に帰って皆様に向き合おうと思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

齊藤素子

About motoko