2018年10月27日(土)28日(日)バスティ(浣腸療法)セミナー in 新大阪

インドからアーユルヴェーダ医師を招き、新大阪でアーユルヴェーダの5つの中心的な治療法(パンチャカルマ)のひとつである、バスティ(浣腸療法)のセミナーを開催致します。

パンチャカルマの目的は、病気の治療だけではありません。病気の予防と健康維持、そして若返り法として、全ての人が定期的に受けることを勧められるものとして伝えられています。
5つの治療法の中で、最も幅広い疾患・状態に効果があるとされるのが浣腸療法(バスティ)です。伝統的な医療としてのアーユルヴェーダの素晴らしさに触れる2日間のセミナーです。この貴重な機会を是非お見逃しなく!

セミナースケジュールや参加費などの詳細は、チラシの画像をご覧下さい。ご案内にご協力頂ける方で印刷したチラシをご希望の方は、是非こちらのお問い合せフォームからご連絡をお願い致します。)

10月27日(土)ホテルマイステイズ新大阪 
アーユルヴェーダに興味がある方であれば、どなたでもご参加いただけます。
午前中は、インドのアーユルヴェーダ医師Dr. プラデュムナが、浣腸療法について説明致します。(通訳付)
午後の前半は、アーユルヴェーダを実践する日本人医師お二人から、日常に活かせる医学的なお話をしていただきます。
午後の後半は、実習講座です。浣腸療法は、その前処置として、オイルマッサージと発汗法を行います。オイルマッサージの際の7つのポーズ、発汗法をハーブボールで行う方法をその作成法も含めてお伝え致します。
アーユルヴェーダ的なハーブボールの作り方を教えて下さるのは、日本人で初めてインドのグジャラート・アーユルヴェーダ大学を卒業しアーユルヴェーダ医師となった、イナムラ・ヒロエ・シャルマ先生です。この実習講座だけでも、非常に貴重です。

10月28日(日)大阪市守口市
浣腸療法の実習セミナーです。こちらの参加は、医師もしくは看護師の方に限ります。
講師は、1日目と同じ、インドのアーユルヴェーダ医師、Dr. プラデュムナです。コメンテーターとして、大腸肛門外科専門の田澤賢次先生がご参加くださいます。簡単な手技で効果が高いアーユルヴェーダの浣腸療法について、医療者同士でディスカッションをしながら学ぶ機会になります。

お問い合わせ件名

お名前 (必須)

電話番号

住所

メールアドレス (必須)

メッセージ本文